不景気.com > 海外倒産 > 米国ローン大手「CIT」は30億ドルのつなぎ融資で倒産回避へ

米国ローン大手「CIT」は30億ドルのつなぎ融資で倒産回避へ

米国ローン大手「CIT」は30億ドルのつなぎ融資で倒産回避へ

アメリカの中小企業向けローン大手「CIT」は、債権者集団から30億ドル(約2800億円)のつなぎ融資を受けられる見通しとなったため、資金繰りのめどが立ち、倒産を回避出来そうだと米各紙が伝えました。

CITは、政府からの追加融資を拒否されたため、資金繰りの悪化から、連邦破産法の適用が取り沙汰されていました。

ニューヨークタイムス(電子版)によると、30億ドルのつなぎ融資は10.5%の金利が設定されているが、普通株への転換も考慮されているとのこと。

もし倒産していれば、金融では「リーマンブラザーズ」や「ワシントンミューチュアル」に次ぐ規模になったと予想されることから、回避できたことは市場にも好材料となりそうです。

CIT Is Said to Obtain Urgent Loan to Prevent Bankruptcy - NYTimes.com

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事