不景気.com > 国内リストラ > セディナの希望退職者募集に2割弱の827人が応募、想定以上

セディナの希望退職者募集に2割弱の827人が応募、想定以上

セディナの希望退職者募集に2割弱の827人が応募、想定以上

クレジットカード事業体の「セディナ」は、今年5月に公表した希望退職者の募集に、827人の応募があったことを明らかにしました。

満38歳以上の正社員を対象として、600人をめどに希望退職者の募集を実施したところ、予定を上回る827人の応募がありました。

これは、同社の全従業員4441人(4月1日時点)のおよそ2割に相当する人数で、2010年3月期に年間35億円、2011年3月期に年間70億円の人件費削減効果を見込むとのこと。

セディナは、2009年4月に「オーエムシーカード」「セントラルファイナンス」「クオーク」の3社が合併して誕生した、三井住友フィナンシャルグループのクレジットカード事業体。

希望退職者募集の結果に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事