不景気.com > 不景気ニュース > 自動車任意保険料が値上げへ、参考純率5.7%引き上げで

自動車任意保険料が値上げへ、参考純率5.7%引き上げで

自動車任意保険料が値上げへ、参考純率5.7%引き上げで

損害保険料率算出機構は、損害保険会社に提供している自動車保険の「参考純率」を、5.7%引き上げることを明らかにしました。

参考純率は、損保各社が保険料を決める際に参考とする値で、参考純率の改訂は2003年以来、6年ぶりになります。

水準が引き上げになった理由として、「保険料の安いコンパクトカーが増加したこと」、「保険料が高い若いドライバーが減少したこと」など、保険料収入の減少が顕著になったことが上げられます。

一方、交通事故は減少傾向にあるものの、「対人賠償保険・搭乗者傷害保険」を中心に支出も増加傾向にあることから、収支の不均衡が問題となっていました。

このため、2010年度の自動車損害保険料(任意保険料)が、概ね数千円程度値上げされる公算が高くなりました。

自動車保険参考純率改定のご案内

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事