不景気.com > 国内倒産 > 農業飼料「アグリガイアシステム」が民事再生法を申請

農業飼料「アグリガイアシステム」が民事再生法を申請

農業飼料「アグリガイアシステム」が民事再生法を申請

千葉県に本拠を置く農業飼料事業者「アグリガイアシステム」は、東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

同社は、完全循環型食品リサイクル「ecola F」(エコラエフ)をテーマに、廃棄食品から飼料を作り、再び食品に戻す事業を核にしていました。

しかし、当てにしていたコンビニエンスストア等からの廃棄食品が予想より少ないことなどを理由に収益が悪化し、今回の措置になった模様。

帝国データバンクによると、負債額は08年5月期で約33億8000万円

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事