不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース6/14、中規模倒産が相次ぐ

週刊不景気ニュース6/14、中規模倒産が相次ぐ

週刊不景気ニュース6/14、中規模倒産が相次ぐ

6月8日から6月14日までに1週間に起こった不景気ニュースの総括。

この1週間は、不動産を始め中規模企業の倒産が相次ぎました。不景気.comが今週1週間にお伝えした倒産情報は以下になります。

不動産関連では、高級マンション分譲の「千代田興産」(旧社名:グローバルエンタープライズ)、名古屋の総合不動産「セントラルホームズ」、北海道の建設業「宮川建設」、不動産再生事業の「シーキャピタル」が相次ぎ倒産。

その他の業種でも、東京の印刷業「東洋印刷所」、業務用食品卸「東洋商事」、産業用部品「春日電機」、大阪の綿合繊素材製造「シオタニ」、広島のゴルフ場「戸山カンツリークラブ」、社団法人「日本農村情報システム」が倒産。

海外では、ドイツの百貨店大手「カールシュタット」が倒産し、アメリカのアウトドア衣料「エディーバウアー」が倒産秒読みと言われています。

しばらく減少傾向にあった企業の倒産件数ですが、ここに来て中小企業を中心に増加傾向になるのが気になります。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事