不景気.com > 国内倒産 > 広島のゴルフ場「戸山カンツリークラブ」が特別清算を申請

広島のゴルフ場「戸山カンツリークラブ」が特別清算を申請

広島のゴルフ場「戸山カンツリークラブ」が特別清算を申請

広島にあるゴルフ場「戸山カンツリークラブ」を運営する「株式会社戸山カンツリー倶楽部」が、広島地方裁判所に特別清算を申請しました。

1988年設立の同社は、広島市の中心部から約20kmで抜群の立地にあることから業績を伸ばしていましたが、消費者が徐々に低価格指向に移る中で経営が悪化していました。

帝国データバンクによると、今後はゴルフ場の経営を別会社に移管し運営を続けていくとのこと。現会員のゴルフ会員権も新会社に引き継ぐようです。

負債額は約70億円

最近では、兵庫県の「グリーンエースカントリークラブ」、栃木県の「日光霧降カントリークラブ」、岩手県の「湯田高原カントリークラブ」など、ゴルフ場の倒産が相次いでおり、景気低迷で「高価なスポーツ」と言うイメージがあるゴルフが敬遠されているのかもしれません。

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事