不景気.com > 国内リストラ > 東芝が半導体4工場で生産ラインを閉鎖・縮小、赤字脱出で

東芝が半導体4工場で生産ラインを閉鎖・縮小、赤字脱出で

東芝が半導体4工場で生産ラインを閉鎖・縮小、赤字脱出で

電機大手の東芝が、国内にある半導体製造の4工場で生産ラインを閉鎖・縮小し、同部門の構造改革に着手することが明らかになりました。

それによると、効率が悪い旧式の生産ラインを対象に閉鎖や縮小を検討しているとのことで、不振が続く半導体部門での生き残りを目指すようです。

対象となる拠点は、「北九州工場」の125ミリ・150ミリシリコンウエハーを用いるライン、「姫路工場」の100ミリ・125ミリライン、「四日市工場」の200ミリライン、生産子会社「岩手東芝エレクトロニクス」の150ミリラインとなっています。

これらのライン統廃合によって数百億円規模の固定費削減を目指すとのこと。

河北新報 岩手東芝、ライン縮小 150ミリウエハー生産半減

東芝が半導体4工場で旧式ラインを閉鎖・縮小 | Reuters

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事