不景気.com > 買収合併 > 「東京メトロ」と「都営地下鉄」が経営統合へ、株式上場が条件

「東京メトロ」と「都営地下鉄」が経営統合へ、株式上場が条件

「東京メトロ」と「都営地下鉄」が経営統合へ、株式上場が条件

首都圏を走る地下鉄の「東京メトロ」(営団地下鉄)と「都営地下鉄」が、経営統合を行うことで合意に達したことが明らかになりました。

JNNによると、都営地下鉄は線路や駅舎などの資産を手元に残したまま、地下鉄の運行を東京メトロに統合する案が有力とのこと。

東京都は、線路などを貸し出すことによって使用料を徴収し、約4500億円と言われる赤字の返済に充てる考え。

首都圏の地下鉄は、東京メトロが収益の高い路線を多く展開しており、都営地下鉄はそれを補完する構成になっていることから、収益力の点で劣り、料金も高くなる傾向にありました。

統合が実現すれば、現都営地下鉄の料金が安くなる可能性に加え、東京メトロへの乗り換え料金もなくなることから、利用者にとっては利便性が高まると思われます。

しかし、経営統合の条件として東京メトロの株式上場が上げられており、昨今の経済状況を踏まえると統合が計画通りに進むのか、予断を許さないと言えそうです。

「東京メトロと都営地下鉄、統合へ」 News i - TBSの動画ニュースサイト

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事