不景気.com > 海外倒産 > 米国のテーマパーク「シックスフラッグス」が倒産

米国のテーマパーク「シックスフラッグス」が倒産

米国のテーマパーク「シックスフラッグス」が倒産

アメリカのテーマパーク運営大手「シックスフラッグス」(Six Flags)が、連邦破産法11章(民事再生法に相当)の適用を申請し倒産したことが明らかになりました。

シックスフラッグスは、アメリカ・カナダ・メキシコで計20のテーマパークを運営しており、特に絶叫マシーンが人気を集めていました。

しかし、景気低迷による利用者の減少や、新型インフルエンザの影響でメキシコの施設を一時閉鎖するなどして収益が悪化。また24億ドル(約2400億円)に及ぶ多額債務が経営を圧迫し、今回の措置になったようです。

テーマパークの運営は通常通り続けていくとのことですが、計画していた中東進出の中止や不採算施設の閉鎖は避けられないところです。

Deep in Debt, Six Flags Seeks Bankruptcy Protection - NYTimes.com

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事