不景気.com > 企業不況 > シダックス子会社が独禁法違反で排除命令受ける

シダックス子会社が独禁法違反で排除命令受ける

シダックス子会社が独禁法違反で排除命令受ける

シダックスの連結子会社「大新東株式会社」が、公正取引委員会から独占禁止法違反があったとして排除措置命令と課徴金納付命令を受けたことが明らかになりました。

同社は、官公庁や地方自治体の車両運行管理を主力にする自動車管理業者で、2008年10月にシダックスの100%子会社となっています。

プレスリリースによると、北海道開発局・地方整備局発注の特定車両管理業務において、あらかじめ受注予定者が受注できるように受注調整を行った独禁法違反とのこと。

なお、課徴金2億645万円は、2010年3月期の第1四半期連結決算にて、特別損失を計上する予定。

当子会社に対する公正取引委員会からの排除措置命令及び課徴金納付命令について

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事