不景気.com > 海外リストラ > 日本メーカーが米国生産拠点から相次ぎ撤退か、GM倒産で

日本メーカーが米国生産拠点から相次ぎ撤退か、GM倒産で

日本メーカーが米国生産拠点から相次ぎ撤退か、GM倒産で

日本の自動車部品メーカーが、アメリカ国内に持つ子会社や工場の閉鎖・撤退を行っていることが明らかになりました。

日経新聞(電子版)によると、部品用金型製造の「ニチダイ」が2月に工場を閉鎖。また、サスペンション製造の「ヨロズ」は子会社を清算する方針とのこと。

クライスラーに続きGMまでが倒産に追い込まれるという異常事態に陥っているアメリカの自動車産業から、早々に見切りを付け撤退する企業が今後増えてくる可能性もあります。

GM倒産が明らかになる数日前には、旭テックのアメリカにある子会社で自動車部品を製造する「メタルダイン」が連邦破産法11章の適用を申請し倒産に追い込まれました。

GMやクライスラーに直接的な債権はなくても、部品受注がストップすることで間接的に影響を受ける企業も多いと言えそうです。

NIKKEI NET(日経ネット):車部品の米工場、ヨロズなど閉鎖 GM法的整理で拡大も

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事