不景気.com > 国内倒産 > 不動産「ニューシティコーポレーション」が特別清算を申請

不動産「ニューシティコーポレーション」が特別清算を申請

不動産「ニューシティコーポレーション」が特別清算を申請

不動産投資の「ニューシティコーポレーション」が、東京地方裁判所に特別清算を申請したことが明らかになりました。

2000年設立の同社は、創業期の分譲マンション開発から不動産投資へ徐々に業態を転換し、最盛期には300億円を超える売上げを記録するなど、業績は順調に推移。

しかし、同社が共同出資する企業が運営していたRIET「ニューシティレジデンス投資法人」が上場RIET初の破綻に追い込まれるなど、不動産市況が大幅に悪化。

そんな折、金融庁から金商法に基づく報告を求められた際には、「09年2月時点で債務超過に陥っており、事業継続を断念し会社清算する」旨の報告があったため、4月21日付で業務停止命令を受けていました。

その間、物流不動産部門を別会社に移管し、不調のレジデンス部門を清算すべく、今回の特別清算申請となったようです。

帝国データバンクによると、負債額は約120億円

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

株式会社ニューシティコーポレーションに対する行政処分について:金融庁

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事