不景気.com > 海外リストラ > SNS「MySpace」が世界の従業員7割を人員削減へ

SNS「MySpace」が世界の従業員7割を人員削減へ

SNS「MySpace」が世界の従業員7割を人員削減へ

アメリカのSNS大手「MySpace」は、アメリカ国外で働く従業員の約7割に相当する300人を削減することを明らかにしました。

MySpaceでは、すでにアメリカ国内従業員の30%に当たる400人を削減しており、国外部門の追加リストラにより、収益力改善を目指すようです。

また、海外15拠点のうち最低でも4拠点を閉鎖する方針。ただし、ソフトバンクとの合弁で行われている日本事業に関しては影響を受けないとのこと。

巨大メディア企業「NewsCorp」傘下のインターネット事業であるMySpaceは、ライバルの「Facebook」に後れを取っており、早急なテコ入れが必要になっていると考えられます。

MySpace to cut 300 international positions and close offices - USATODAY.com

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事