不景気.com > 買収合併 > 台湾「友達光電」が日本の太陽電池関連「エムセテック」を買収

台湾「友達光電」が日本の太陽電池関連「エムセテック」を買収

台湾「友達光電」が日本の太陽電池関連「エムセテック」を買収

台湾の液晶パネル製造大手「友達光電」(AUO)は、太陽光発電用単結晶シリコンウェハーを製造する日本企業「エム・セテック」を買収することを明らかにしました。

出資金額は1億2500万ドル(約120億円)で、今後の環境技術開発によっては追加の資金投入もありえるとのこと。

エム・セテックは、通常、太陽光発電システムに使用されている多結晶ウェハーよりも効率がいい「単結晶シリコンウェハー」に強みを持っており、生産量は専門メーカーとしては日本最大、世界でもトップクラス。

環境ビジネス関連企業がもてはやされる中、今後も同様の買収が続きそうです。

AUO Online: Pressroom

太陽光発電用単結晶シリコンウェハー製造

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事