不景気.com > 買収合併 > サーブ買収にスポーツカーの「ケーニグセグ」、GM資産売却で

サーブ買収にスポーツカーの「ケーニグセグ」、GM資産売却で

サーブ買収にスポーツカーの「ケーニグセグ」、GM資産売却で

スウェーデンのスーパーカー「ケーニグセグ」(Koenigsegg)とノルウェーの投資家グループが、同国の自動車メーカー「サーブ」(Saab)を買収する方針であることが明らかになりました。

GM傘下のサーブは今年2月に倒産し、政府の管理下で経営再建に向けた新たな支援先を探していました。

ケーニグセグは1994年に設立された小規模「スーパーカー」メーカーで、市販車の最高速記録争いで一時はギネス記録を保持するなどでも有名。サーブ買収を機に、量産車部門への事業拡大を目指すものと見られます。

また、この買収によりGMが保有していた欧州の資産であるドイツの「オペル」、イギリスの「ボクソール」、スウェーデンの「サーブ」の整理が終わったことになります。

G.M. Is Said to Be Close to Selling Saab - NYTimes.com

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事