不景気.com > 不景気ニュース > コダックが「コダクローム」フィルムの生産中止へ

コダックが「コダクローム」フィルムの生産中止へ

コダックが「コダクローム」フィルムの生産中止へ

アメリカのフィルムメーカー「イーストマン・コダック」は、同社のフィルムブランド「コダクローム」の生産を中止することを明らかにしました。

その素直な色合いや細部を繊細に表現する特性がプロカメラマンに受け、特に1950年から60年代にかけて絶大な支持を得ていました。

しかし、昨今のデジタル化の波を受けて需要が激減しており、同社の静止画用フィルムにおけるシェアは1%まで減少し、現像所も世界に一つを残すだけとなっていました。

コダックでは「多くの名声を得ていたコダクロームを生産中止にすることは難しい決断だった」と述べているように寂しいニュースとなりましたが、デジタル化が進む時代では生き残っていくことが出来ないと考えたようです。

Kodak stops making Kodachrome film - USATODAY.com

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事