不景気.com > 国内倒産 > 管材製造「神戸樹脂工業」が破産手続開始し倒産

管材製造「神戸樹脂工業」が破産手続開始し倒産

管材製造「神戸樹脂工業」が破産手続開始し倒産

管材製造の「神戸樹脂工業」は、神戸地方裁判所・明石支部に破産手続の開始を申請し倒産しました。

1958年に創業の同社は、土木・水道・建設資材向けに「配水管」や「継ぎ手」等の管材を製造する専門メーカー。

神戸本社の他にも、全国で9カ所に及ぶ拠点を展開。また、1995年に起きた「阪神淡路大震災」で被災するも、翌々日から生産を再開するなど、業績は順調に推移していました。

しかし、昨今の経済危機による受注減が影響し徐々に業績は悪化。借入金の負担も大きく資金繰りに行き詰まったため、今回の措置になったようです。

九州企業特報によると、負債額は約21億円

排水管・継手製造(兵庫)/神戸樹脂工業(株):Net-IB|九州企業特報

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事