不景気.com > 海外リストラ > 日用品「キンバリークラーク」が1600人の人員削減へ

日用品「キンバリークラーク」が1600人の人員削減へ

日用品「キンバリークラーク」が1600人の人員削減へ

アメリカの家庭日用品大手「キンバリークラーク」は、1600人規模の人員削減を行うことを明らかにしました。

それによると、削減の対象となるのは全世界で働く従業員の3%相当で、削減は今年末までに行われる予定とのこと。

このリストラ策により、年間でおよそ1億5000万ドル(約148億円)のコスト削減効果が期待でき、減収が続いている同社の収益を改善したい狙い。

キンバリークラークは、「クリネックス・ティッシュ」などを150カ国以上で販売する日用品大手。80カ国以上でトップシェアもしくは第2位のシェアを誇っています。

Kimberly-Clark Announces Actions to Improve Organizational Efficiency and Effectiveness

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事