不景気.com > 景気対策 > JR東日本が乗り放題「ツーデーパス」発表、高速割引対策で

JR東日本が乗り放題「ツーデーパス」発表、高速割引対策で

JR東日本が乗り放題「ツーデーパス」発表、高速割引対策で

JR東日本は、夏の期間限定でエリア内の電車などが乗り放題になる「ツーデーパス」を発売することを発表しました。

利用期間は7月1日~8月31日と9月の土日祝日で、販売価格は大人5000円。連続する2日間が乗り放題になるとのこと。

対象エリアは、ほぼ同社の運行エリアと同じ関東周辺。JR東日本の他にも、東京湾フェリー、京浜急行バス、上田鉄道、会津鉄道、鹿島臨海鉄道、富士急行、北越急行がエリアの対象になります。

また、ツーデーパスで乗り放題になるのは普通車自由席のみで、特急などに乗るには別途特急券の購入が必要。(東海道新幹線は対象外)

夏の時期には鉄道ファン御用達の「青春18切符」もあり、夏の旅行シーズンを前に利用者には選択肢が広がりそうですが、単純な往復に利用する場合には損をしてしまうケースもあり、旅行プランの立て方には吟味が必要かもしれません。

同様の試みでは、JR西日本がETC割引対策として打ち出した「西日本パス」が利用者に好評とのことです。

「ツーデーパス」の発売について(JR東日本)

関連記事

「景気対策」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事