不景気.com > 景気対策 > JR東海が京都・奈良へのお得きっぷ発売へ、ETC割引対抗

JR東海が京都・奈良へのお得きっぷ発売へ、ETC割引対抗

JR東海が京都・奈良へのお得きっぷ発売へ、ETC割引対抗

JR東海は、京都・奈良へお得に乗車できる切符をリニューアルし利便性を高めた、と発表しました。

新しい切符は、それぞれ「京の遊々きっぷ」「奈良・大和路遊々きっぷ」と名付けられ、東京や新横浜など東海道新幹線発着駅から、往復の新幹線代と現地での交通が1日乗り放題となる乗車券がセットになっています。

例えば、「京の遊々きっぷ」を使って東京から旅行した場合、価格は2万7100円。

4日間有効な京都までの東海道新幹線・普通車指定席券が往復分と、京都市バス全路線・市営地下鉄全線・京都バスが1日乗り放題になる「京都観光一日乗車券」が付くとのこと。

京の遊々きっぷ 奈良・大和路遊々きっぷ
東京 27100円 27500円
新横浜 25800円 26200円
小田原 23600円 24000円
熱海 23200円 23600円
三島 21600円 22000円
新富士 21200円 21600円
静岡 20000円 20400円
掛川 17700円 18000円
浜松 16400円 16800円
豊橋 14900円 15000円
三河安城 12200円 12300円
名古屋 11800円 11900円
岐阜羽島 10300円 10400円

ETCを利用した高速道路の通行料割引によって、電車での旅行需要が減少気味。それに対抗する意味もあってか、JR西日本が「西日本パス」を、JR東日本でも関東圏が乗り放題になる切符を売り出すなどして顧客の呼び戻しが必至になっています。

ニュースリリース - JR東海 Central Japan Railway Company

関連記事

「景気対策」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事