不景気.com > 国内リストラ > 「日本アジア投資」が国内支店を半減へ、事業再生ADR成立で

「日本アジア投資」が国内支店を半減へ、事業再生ADR成立で

「日本アジア投資」が国内支店を半減へ、事業再生ADR成立で

日本アジア投資は、経営再建の一環として、国内6拠点のうち名古屋・福岡・仙台の3支店を閉鎖することを明らかにしました。

3月末に閉鎖された札幌支店に続く閉鎖で、今後は東京本社・大阪支店・広島支店の3拠点で営業していくとのこと。

同社は資金繰りの悪化から、事業再生ADR手続を活用し、金融機関等に対して債務の返済スケジュール変更を協議。6月24日付で、事業再生ADR手続が成立したことを表明しました。

債務総額は約398億円で、今後3年間に渡り返済していく予定。

なお、「協議していたのは債務返済のスケジュール変更のみで、債務免除・新株割当・金利減免等の資金援助は盛り込まれていない」とのこと。

http://www.jaic-vc.co.jp/jp/release/pdf/2009/090626_2.pdf

http://www.jaic-vc.co.jp/jp/release/pdf/2009/090624.pdf

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事