不景気.com > 海外リストラ > GMが4000人の事務職追加リストラへ、破綻処理の一環

GMが4000人の事務職追加リストラへ、破綻処理の一環

GMが4000人の事務職追加リストラへ、破綻処理の一環

アメリカの自動車最大手で政府管理下で経営再建中の「ゼネラルモータース」(GM)は、事務職4000人を、追加削減する方針を明らかにしました。

それによると、削減は今年末までに行われる予定で、早期退職者を募集するほか、一部は解雇扱いになる可能性もあるとのこと。

GMでは、今年に入ってすでに2600人の人員削減を行っており、今回のリストラ策と合わせると、今年初めには2万7000人いた従業員が年末には2万3500人にまで減少することになります。

倒産後は、子会社を売却するなど再建への道を歩んできているGMですが、人員削減によるリストラで経営再建を加速させる狙いがあるようです。

GM to cut 4,000 more white-collar jobs by year end - USATODAY.com

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事