不景気.com > 海外リストラ > 英国航空が4万人の従業員に1ヶ月の「タダ働き」を要請

英国航空が4万人の従業員に1ヶ月の「タダ働き」を要請

英国航空が4万人の従業員に1ヶ月の「タダ働き」を要請

イギリスの航空大手「ブリティッシュ・エアウェイズ」(British Airways)が、同社従業員約4万人に対して、「無給で働くこと」を要請していることが明らかになりました。

英紙「タイムス」の電子版によると、同社の「BAニュース・マガジン」にCEOウィリー・ウォルシュ氏の言葉として、1週間から4週間の無給労働要請が記載されたとのこと。

経営不振に陥っている同社は、すでに一時帰休などのリストラ策を行っていますが、更なるコスト削減が急務となっているため今回の施策に至ったようです。

また、ブリティッシュ・エアウェイズでは、今後4000人規模の人員削減や給与引き下げを柱とするリストラを予定していますが、今回の無給労働はリストラの人選判断には影響しないとのこと。

先頃、同社の給与水準がライバル社の2倍近いことが明らかになったばかり。(キャビンクルーの平均給与は、BA社の約3万ポンド=480万円に対してバージンアトランティック社では約1.5万ポンド=240万円)

British Airways asks staff to work for free - Times Online

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事