不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース5/10、GW明けの大型赤字決算相次ぐ

週刊不景気ニュース5/10、GW明けの大型赤字決算相次ぐ

週刊不景気ニュース5/10、GW明けの大型赤字決算相次ぐ

5月4日から10日までに起こった不景気ニュース総括です。

この週に目立ったのは「トヨタ」と「東芝」の連結決算による大幅赤字で、純損益はトヨタが4369億円、東芝が3435億円と過去に類を見ない赤字幅になっています。

国内の自動車と電機を代表する企業だけに今後発表される同業の決算発表にも暗い影が予想されます。

一方、海外に目を向けると自動車業界での買収・合併の話題が多くありました。

ドイツの「フォルクスワーゲン」と「ポルシェ」の統合や、未確定ながらフランスの「ルノー」がGM傘下の「サターン」に興味を示したり、中国の「長安汽車」がフォード傘下の「ボルボ」買収に動いているなど、世界規模で自動車業界の再編が行われているようです。

国内企業による倒産のニュースも相変わらずで、教育・学習書の「一橋出版」が自己破産に追い込まれる一方、結婚式場運営の「ベルズ」(トリプルエー)は民事再生法の適用を申請するなど、企業の業況が好転する兆しは今尚見えないと言ったところでしょうか。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事