不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース5/17、決算発表は赤字が続々と

週刊不景気ニュース5/17、決算発表は赤字が続々と

週刊不景気ニュース5/17、決算発表は赤字が続々と

5月11日から17日までに起こった不景気ニュースの総括。この週は決算発表が本格化し、各社から続々と赤字決算が発表されるという目先が暗くなる1週間でした。

国内企業の09年3月期最大赤字になると思われる日立製作所は7873億円の純損失を計上。その他、国内主力企業が2000億円を超える赤字を続々と計上するという、まさに「100年に1度の不況」を受けた結果になりました。

倒産関連では、「日本アジア投資」(JAIC)が私的整理を検討、キャラクターグッズの「ジュンプランニング」が自己破産の適用申請など、引き続き倒産企業が相次ぎました。

資本提携・買収も活発化した週で、フジテレビ(フジメディアHD)が「セシール」を買収。ツタヤ(CCC)が「カカクコム」に、大日本印刷などが「ブックオフ」にそれぞれ資本提携を行うことが明らかにされました。

決算発表も一息つく今週は、各業種の決算まとめを中心にお送りする予定です。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事