不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース5/3、クライスラー倒産一色

週刊不景気ニュース5/3、クライスラー倒産一色

週刊不景気ニュース5/3、クライスラー倒産一色

4月27日から5月3日に起こった不景気ニュースの総括です。

この週はアメリカの自動車「クライスラー」の倒産に関するニュースが多く取り上げられる週となり、破産処理後にイタリアの「フィアット」と提携することで決着しました。

しかし、ドイツ「ダイムラー」との提携が失敗に終わっている過去があるクライスラーだけに、この提携が成功に終わるかは以前疑問が残るところです。

一方、倒産の懸念が囁かれるもう一社の「GM」は、傘下の自動車ブランド「ポンティアック」を清算することを発表。こちらも生き残りに必死の様相ですが、破産法申請を免れるかは厳しい状況と言えそうです。

その他、国内でも倒産に追い込まれる企業が多い1週間でもありました。

湯田高原カントリー倶楽部を運営するゴルフ場経営「錦秋開発」、株式市場新聞を発刊する「市場新聞社」、不動産受託販売の「ライフステージ」、消費者金融やブティックホテルを運営する「マキコーポレーション」など、業界を問わず倒産企業が出てくるのが昨今の流れのようです。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事