不景気.com > 国内リストラ > トヨタが上郷工場でエンジン製造を減産へ

トヨタが上郷工場でエンジン製造を減産へ

トヨタが上郷工場でエンジン製造を減産へ

トヨタ自動車のエンジン製造工場「上郷工場」で、3本の生産ラインを休止し減産体制に入ることが明らかになりました。

読売新聞(電子版)によると、同工場の11本ある生産ラインのうち3本を今月半ばまでに休止する予定とのことで、休止期間は明らかにされていません。

トヨタ自動車ホームページによると、同工場は1965年設立のエンジン製造における主要工場で、上郷工場の他には下山工場・田原工場・トヨタ自動車九州などでエンジン製造が行われています。

トヨタは先日発表した連結決算では、今年度も5500億円の赤字を見込むとしており、販売不振に対応するための減産措置に至ったようです。

トヨタ最大のエンジン工場、3本のラインで生産休止へ (読売新聞)

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事