不景気.com > 赤字決算 > 東芝が3435億円の赤字、次期も500億円の赤字へ

東芝が3435億円の赤字、次期も500億円の赤字へ

東芝が3435億円の赤字、次期も500億円の赤字へ

国内電機大手の「東芝」が発表した2009年3月期通期の連結決算によると、純損益が3435億円の赤字に陥ることが明らかになりました。

景気低迷が続く中で半導体関連事業の「電子デバイス」「デジタルプロダクツ」「家庭電器」の各部門が大幅減益になったことが全体の足を引っ張った格好。

また、2010年3月期の連結決算見通しでも純損益を500億円の赤字を見込んでおり、2年連続での赤字決算になる予測です。

売上 営業損益 純損益
08/3月期 7兆6653億円 2463億円 1274億円
09/3月期 6兆6545億円 -2501億円 -3435億円
10/3月期 6兆8000億円 1000億円 -500億円

なお、連結決算の純損益が赤字になるのは7年ぶりのことで、3435億円の赤字幅は連結決算の発表を開始して以来過去最大とのこと。

また東芝は、大幅赤字によって弱体化した財務基盤を強化することを目的とした5000億円規模に及ぶ増資を発表。公募増資と劣後債で調達する模様です。

東芝 投資家情報(IR):決算短信(2008年度)

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事