不景気.com > 買収合併 > スバルが米国でGM・クライスラーの販売網を取得か

スバルが米国でGM・クライスラーの販売網を取得か

スバルが米国でGM・クライスラーの販売網を取得か

富士重工業(スバル)が、米国内にある「GM」や「クライスラー」の販売店の一部を取得して、自社の販売網として活用することを検討していることを明らかにしました。

毎日新聞(電子版)によると、カリフォルニア州やテキサス州を中心に取得を目指しているとのこと。

富士重では、5月20日に同社の基幹車種である「レガシー」シリーズをフルモデルチェンジしたばかりで、今モデルからは北米を一大マーケットと捉え販売強化を図る予定で、販売網を強化することによって売り上げ増に繋げたい格好です。

破綻が予想される「GM」とすでに破綻し経営再建中の「クライスラー」は、リストラによる経費削減が急務となっており、販売網(ディーラー)も大幅に削減することを明らかにしていました。

富士重:GM販売網を取得へ テキサス州などで選定 - 毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事