不景気.com > 赤字決算 > 大手損保の決算出揃う、再編前に3社は赤字転落

大手損保の決算出揃う、再編前に3社は赤字転落

大手損保の決算出揃う、再編前に3社は赤字転落

大手損保6社の09年3月期通期(08年度)の決算が出揃いましたので純損益ベースでまとめてみます。

純損益 08/3月期 09/3月期 10/3月期(予想)
東京海上HD 1087億円 231億円 800億円
三井住友海上HD 設立前 81億円 220億円
損保ジャパン 596億円 -667億円 320億円
あいおい損保 -31億円 -109億円 80億円
日本興亜損保 89億円 99億円 130億円
ニッセイ同和損保 64億円 -67億円 45億円

大手6社の純損益では、損保ジャパンが667億円の赤字に転落したのを始め、あいおい損保、ニッセイ同和の3社が赤字を計上しました。損保ジャパンは「金融保証保険」での損失を1479億円計上したことが大幅な赤字に陥った理由だと考えられます。

全般的には、自動車の販売不振などによって保険料収入が減少、コスト削減策も収入減を補填するほどの効果は発揮せずに減収に落ち着くところが多かったようです。

しかし、3社は黒字を確保しているなど、他業種に比べると金融危機の影響は軽微と言えそうで、10年3月期(09年度)では全社とも黒字を予想するなど回復基調を見込んでいます。

損保業界は再編を控えており、「東京海上HD」、「三井住友+あいおい+ニッセイ同和」、「損保ジャパン+日本興亜」の3大グループへ集約されることになります。

国内各社「投資家情報」(IR)ページへのリンク集

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事