不景気.com > 海外リストラ > スポーツ用品「ナイキ」が1750人を人員削減へ

スポーツ用品「ナイキ」が1750人を人員削減へ

スポーツ用品「ナイキ」が1750人を人員削減へ

アメリカのスポーツ用品メーカー「ナイキ」(NIKE)が、全従業員の5%に相当する1750人を人員削減することが明らかになりました。

削減はアメリカ・オレゴン州にある本社の従業員500人が含まれている模様ですが、それ以外に詳しいことは明らかになっていません。また、来週中にもリストラを実施する意向とのこと。

ナイキは既に中国とベトナムにあるスポーツ靴製造工場を合計4拠点閉鎖しており、今回はそれに続くリストラ措置になります。

景気悪化に伴う消費低迷が続いており、とくにヨーロッパでの売り上げの落ちが激しく、リストラによるコスト削減が急務となっていました。

BBC NEWS | Business | Nike cuts 5% of global workforce

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事