不景気.com > 国内倒産 > 貸しビル業「日本総合企画」が民事再生法を申請

貸しビル業「日本総合企画」が民事再生法を申請

貸しビル業「日本総合企画」が民事再生法を申請

貸しビル業の「日本総合企画」が東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請しました。

1982年設立の同社は、自社物件の賃貸や「アクア木更津」などのサブリースによる貸しビル事業を中心に、企画・コンサルタントなど不動産関係の事業を手広く行っていました。

しかし不動産市況の悪化によって徐々に経営が逼迫、同社保有不動産の資産価値が大幅に下落したことから債務超過に陥っていました。

負債総額は約150億円

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事