不景気.com > 雇用問題 > 新卒の内定取り消し・自宅待機・入社延期が計3106人に

新卒の内定取り消し・自宅待機・入社延期が計3106人に

新卒の内定取り消し・自宅待機・入社延期が計3106人に

今春卒業し企業に入社する予定であった新卒学生の「内定取り消し」、「自宅待機」、「入社延期」を合わせると3106人に及ぶことが厚生労働省の調査で明らかになりました。

この調査は全国のハローワークを通じて行われているもので、それによると採用の内定取り消しを受けた学生は427事業所で2083人(大学生1703人、高校生379人、中学生1人)。

一方、入社後に自宅待機を命じられたり、入社が延期になっている学生は92事業所で1023人(大学生等548人、高校生475人)。

内定取り消しを行った企業を公表する「企業名公表制度」によって公表された企業は13社増えて15社になっています。

有限会社Happiness(千葉県)
株式会社ゲイン(東京都)
株式会社CSI(東京都)
株式会社ジーソリューション(東京都)
株式会社シーテック(東京都)
株式会社セントラル(東京都)
大都販売株式会社(東京都)
株式会社ティアーズ(東京都)
東海興業株式会社(東京都)
株式会社テクノプロ・エンジニアリング(東京都)
株式会社プレミアライン(東京都)
羽咋丸善株式会社(石川県)
株式会社インフィニティ(大阪府)
株式会社小松ライト製作所(大阪府)
株式会社ジー・イー・エヌ(福岡県)

厚生労働省:新規学校卒業者の採用内定取消し状況等について

厚生労働省:新規学校卒業者の採用内定取消し・入職時期繰下げ等への対応について

関連記事

「雇用問題」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事