不景気.com > 国内リストラ > 三菱ふそうトラック・バスが2300人の人員削減へ

三菱ふそうトラック・バスが2300人の人員削減へ

三菱ふそうトラック・バスが2300人の人員削減へ

ドイツ自動車大手「ダイムラー」傘下の「三菱ふそうトラック・バス」は、固定費削減のため全世界で2300人の人員削減を行うことを明らかにしました。

削減は退職者の補充を行わない自然減で、2010年末をめどに行われる予定。

また同社は、トラック・バス共に小型から大型までのフルラインアップは維持するものの、車種数を半減させる他、部品点数も30%減にすることで収益力の改善に努めるとのことです。

三菱ふそうでは、海外販売は比較的好調に推移しているものの、国内販売は景気低迷の影響もあって落ち込みが激しく構造改革が急務となっていました。

中期経営計画について

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事