不景気.com > 景気対策 > 定額給付金で台湾旅行、近畿日本ツーリストが発売へ

定額給付金で台湾旅行、近畿日本ツーリストが発売へ

定額給付金で台湾旅行、近畿日本ツーリストが発売へ

近畿日本ツーリストは、定額給付金の1万2000円で行ける2泊3日の台湾旅行を発売することを明らかにしました。

先着2000人分の数量限定で、参加条件は始めて台湾に行く人であること。発売開始は5月28日正午で、インターネットでは26日朝6時から先行予約が受付開始になります。

1万2000円のツアー詳細は以下:

■はじめての台湾2泊3日
市内観光(中世紀念堂・忠烈祠)、飲茶料理の昼食1回、朝食2回付きでなんと、12,000円
出発日:6/17(水)、24(水)、25(木)、28(日)、7/5(日)、12(日)
ホテル:北城大飯店、六福客銭など
添乗員:現地係員がお世話します。
(旅行代金は2~3名様1室ご利用の1名様料金。燃油サーチャージを含みます。)

参加条件に「初めて台湾を訪れる」とあるのは、恐らく台湾観光局とのタイアップによるためだと思われますが、定額給付金で海外旅行が出来るのは驚きです。

定額給付金を使って行こう!はじめての台湾モニターツアー

関連記事

「景気対策」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事