不景気.com > 国内倒産 > キャラクターグッズ販売「ジュンプランニング」が倒産

キャラクターグッズ販売「ジュンプランニング」が倒産

キャラクターグッズ販売「ジュンプランニング」が倒産

キャラクターグッズ企画・販売の「ジュンプランニング」が、事業を停止し自己破産申請し倒産する見通しであることが明らかになりました。

1985年設立の同社はキャラクターグッズの企画・販売などを主な業務としており、特に「ジュンプランニングドール」という人形のシリーズが人気を博していました。

国内のみならず海外にも販路を広げ、アメリカにも関連会社を持つなどして業績を上げていましたが、昨今の景気後退のあおりを受け売上が減少、資金繰りが悪化したことにより今回の措置になったようです。

同社ホームページによると、主な取引先は「日本トイザらス」や「キディランド」など。

帝国データバンクによると、負債総額は債権者10名に対して約32億円

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事