不景気.com > 不景気ニュース > 伊勢丹吉祥寺店が2010年3月に閉店へ、三越に続き

伊勢丹吉祥寺店が2010年3月に閉店へ、三越に続き

伊勢丹吉祥寺店が2010年3月に閉店へ、三越に続き

三越伊勢丹ホールディングスは、伊勢丹吉祥寺店を2010年3月に閉店することを明らかにしました。

グループとしては、5月6日に閉店した三越池袋店・鹿児島店に次ぐ店舗閉鎖となり、店舗統廃合によるリストラを加速させることによって落ち込む消費に立ち向かう姿勢が鮮明になった格好です。

伊勢丹吉祥寺店は1971年開店。その後、同エリア内に競合他店が進出したことに加えて、新宿・渋谷などとのエリア間競争も熾烈になり、このままでは店舗の維持が難しいとの判断から閉店の決断が下されたようです。

4月1日時点で415人いる従業員の処遇について、正社員は他店舗・他部門での配置転換によって、また、非正規社員は希望者のみ他店舗での再雇用を検討するとのことです。

百貨店業界の中では勝ち組と言われている「伊勢丹」ですが、元来、収益の多くを新宿の旗艦店から上げており、収益力の高い店舗に経営資源を集中することによって消費不況を乗り切りたい考えのようです。

http://www.imhds.co.jp/ir/pdf/news_release/hd/2009/090512_news03.pdf

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事