不景気.com > 国内倒産 > 「ふくふくローン本田ちよ」のマキコーポレーションが倒産

「ふくふくローン本田ちよ」のマキコーポレーションが倒産

「ふくふくローン本田ちよ」のマキコーポレーションが倒産

消費者金融やブティックホテルを運営する「マキコーポレーション」が東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

負債総額は106億円程度。

同社は1989年にゴルフ会員権売買会社として設立され、翌年には貸金業として事業転換。その後、2005年にはブティックホテル事業にも進出していました。

消費者金融業としては、「ふくふくローン本田ちよ」のブランド名で展開していましたグレーゾーン金利問題に絡む上限金利の制限によって業績が悪化、ブティックホテル事業へ注力して経営の立て直しを図りましたが徐々に資金繰りに行き詰まり今回の措置となりました。

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事