不景気.com > 赤字決算 > 日立が過去最大7873億円の赤字に、国内でも最大

日立が過去最大7873億円の赤字に、国内でも最大

日立が過去最大7873億円の赤字に、国内でも最大

電機大手の「日立製作所」が発表した2009年度03月期通期連結決算によると、純損益が7873億円の赤字になったことが明らかになりました。

日立設立以来、過去最大の赤字幅となり、ほぼ間違いなく2009年3月期純損益における国内最大の赤字になる見通しです。

また、2010年3月期の通期決算予測でも2700億円の純損失を見込んでおり、長引く不況から抜け出す見通しが立たないと言えます。

売上 営業損益 純損益
08/3月期 11兆2267億円 3455億円 -581億円
09/3月期 10兆3億円 1271億円 -7873億円
10/3月期 8兆9000億円 300億円 -2700億円

営業損益では黒字を確保したものの、純損益では繰り延べ税金資産評価減など税金費用を5200億円計上したのが過去最大の赤字になった直接の要因と言えます。

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2009/05/0512/2008_An_15j_presen.pdf

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事