不景気.com > 買収合併 > フジテレビがセシールを買収へ、ディノスと合併視野

フジテレビがセシールを買収へ、ディノスと合併視野

フジテレビがセシールを買収へ、ディノスと合併視野

フジテレビの認定持ち株会社「フジメディアホールディングス」は、通信販売大手の「セシール」をライブドアHDから買収することを明らかにしました。

それによると、子会社の「フジメディアサービス」を通じて株式の公開買い付け(TOB)を実施。ライブドアHDがTOBに応募することで合意しているためTOBの成立は確実と思われます。

フジメディアHDはライブドアHDとその子会社「アジア物産」が保有するセシールの株式56.21%(議決権ベース)を取得する予定。

フジメディアHDは傘下に通信販売の「ディノス」を持っており、シナジー効果を最大限に発揮するため、セシール買収が成立した場合は、両社の合併も視野に入れているとのことです。

視聴者のテレビ離れやテレビ広告の減少によってテレビ運営からの収入が右肩下がりの中、新たな収益源として通信販売事業を強化する狙いがあるものと思われます。

http://www.c-direct.ne.jp/public/japanese/uj/pdf/10114676/20090514171942.pdf

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事