不景気.com > 企業不況 > 荏原製作所が燃料電池子会社「荏原バラード」清算し撤退

荏原製作所が燃料電池子会社「荏原バラード」清算し撤退

荏原製作所が燃料電池子会社「荏原バラード」清算し撤退

荏原製作所は、燃料電池事業からの撤退と同事業子会社「荏原バラード」を解散を発表しました。

それによると、燃料電池は今後大きく成長できる事業であるが、世界的な経済危機に直面している状況で多額の資金を投資していく余裕がなく、主力事業に注力することで経営の再建に繋げるための措置とのことです。

荏原バラードは1998年に「荏原製作所」とカナダの燃料電池関連企業「バラード・パワー・システムズ」によって設立。解散の日程については協議中。

燃料電池は、水素などを化学反応によって電力を得る化学電池で発電効率が高く、携帯電話やノートパソコンから自動車など幅広く使える電力として期待されています。

成長が期待できる環境エネルギー事業からの撤退は異例とも言えますが、開発には多額の費用が必要となることから、事業の継続を断念したようです。

http://www.ebara.co.jp/ir/2009/pdf/news20090525a.pdf

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事