不景気.com > 買収合併 > 大日本印刷が「主婦の友社」の株式39%を取得し買収

大日本印刷が「主婦の友社」の株式39%を取得し買収

大日本印刷が「主婦の友社」の株式39%を取得し買収

印刷最大手の「大日本印刷」(DNP)が「主婦の友社」の株式39%を取得し業務・資本提携することを明らかにしました。

大日本印刷は出版・書店分野での買収を積極化しており、近頃では「丸善書店」、「ジュンク堂書店」や「図書館流通センター」などの買収によって印刷事業からの多角化を目指しているようです。

今回の買収もその一環と考えられ、出版社を傘下に加えることによって「企画・出版」から「印刷」「流通」「販売」と一貫して扱える体制を整えることが出来るようになります。

主婦の友社は1916年創業の老舗出版社で、雑誌「主婦の友」などを発刊し業績を上げてきましたが出版不況の折、同雑誌も廃刊に追い込まれ厳しい経営状態に陥っていました。

DNP 大日本印刷ニュースリリース

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事