不景気.com > 不景気ニュース > SNSのカフェスタが閉鎖へ、「金払って」のお願いも実らず

SNSのカフェスタが閉鎖へ、「金払って」のお願いも実らず

SNSのカフェスタが閉鎖へ、「金払って」のお願いも実らず

SNS形式のコミュニティーサイト「カフェスタ」(Cafesta)を運営する株式会社カフェスタは、5月末をもって同サイトを閉鎖することを明らかにしました。

2002年開設の同サイトは、会員数180万人を誇りコミュニティーサイトとしては大規模。親会社はマウスコンピューターなどを傘下に持つ「MCJ」。

運営状況は思わしくなかったようで、最近ではユーザーに対して「サイト存続のために、有料会員になるか、有料アイテムを購入してほしい」と異例の呼びかけをするなど、背に腹は変えられない姿で収益改善に尽くしていましたが、それも報われなかった模様。

カフェスタの閉鎖を機に広告収入に頼るネットサービス運営が限界に来ているとの見方も出始めており、今後同調するサービスが出てくる可能性もあります。

MCJでは、「中核のパソコン事業が停滞していることから、会社の資源を集中させ業績回復を目指すために、シナジー効果が薄いサイト運営事業から撤退する」と説明しています。

http://www.mcj.jp/ir/irnews/2009/pdf/0508-01.pdf

カフェスタサービス終了とサービス移行に伴うお知らせ

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事