不景気.com > 赤字決算 > 銀行大手の決算出揃う、メガバンク3行は巨額赤字に転落

銀行大手の決算出揃う、メガバンク3行は巨額赤字に転落

銀行大手の決算出揃う、メガバンク3行は巨額赤字に転落

大手銀行各行の2009年3月期決算が出揃いましたので、普通銀行を中心に純損益ベースでまとめてみます。

08/3月期 09/3月期 10/3月期(予想)
三菱UFJFG 6366億円 -2569億円 3000億円
みずほFG 3112億円 -5888億円 2000億円
三井住友FG 4615億円 -3734億円 2200億円
りそなHD 3028億円 1239億円 1000億円
中央三井信託HD 718億円 -920億円 300億円
住友信託 823億円 79億円 450億円
新生銀行 601億円 -1430億円 100億円
あおぞら銀行 59億円 -2425億円 50億円

昨秋から本格化した世界的な金融危機を受けて、メガバンク3行の09年3月期(08年度)純利益は巨額赤字に転落。

大手行が軒並み赤字に転落する中、りそなHDが純利益1239億円の黒字を確保。子会社の「りそな銀行」が東京本社ビルの売却益などで特別利益974億円を計上したことを加味しても、黒字を確保していたことになります。

みずほ銀行は、不良債権の処理や保有株の減損処理に多額の費用を計上したことが大幅赤字に陥った原因と考えられます。

10年3月期(09年度)の決算見通しは(表中の)全行とも黒字を見込んでおり、世界的金融危機からの脱却が可能との見方を示しています。

各社の投資家情報(IR)ページへのリンク集

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事