不景気.com > 景気対策 > 全日空が機内食を有料販売、おにぎり800円など

全日空が機内食を有料販売、おにぎり800円など

全日空が機内食を有料販売、おにぎり800円など

全日本空輸(ANA)は、国内早朝便や欧米路線ビジネスクラスで、おにぎりと味噌汁をセットにした軽食の有料販売を始めることを明らかにしました。

国内便では、羽田と伊丹・千歳・福岡間の朝9時までに出発する早朝便で、おにぎり1個と味噌汁をセットにした「おにぎりセット」を300円で販売予定。6月1日から8月末までの期間限定。

一方、6月1日からの欧米発帰国便ビジネスクラスでは、「おにぎり・漬物・味噌汁」をセットにしたメニューを800円で販売開始するとのこと。

航空需要が低迷する中、機内サービスの向上によって顧客満足度を高めるため施策とのことですが、これが好調ならば有料販売を拡大し収益力アップのきっかけにしたい格好です。

海外では格安航空会社などを中心に有料販売が増えてきていますが、国内では稀な試みと言えそうで、ユーザーに受け入れられるか注目したいところです。

「空の旅」の需要喚起策『ANA夏の大作戦』の第4弾

関連記事

「景気対策」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事