不景気.com > 海外リストラ > スイス銀行大手UBSが8700人の人員削減へ

スイス銀行大手UBSが8700人の人員削減へ

スイス銀行大手UBSが8700人の人員削減へ

スイス最大の銀行「UBS」は、2009年第1四半期の決算が赤字になったことを受けて8700人規模の人員削減を柱とするリストラ策を発表しました。

3月末時点での従業員数は7万6200人で、来年までに6万7500人まで削減を行うとのこと。UBSでは既に数回にわたり人員削減を行っており、ここ一年間での削減数は全体の従業員数の2割程度に相当する1万6000人に達する模様。

09年第1四半期の決算では20億スイスフラン(約1736億円)の赤字になる見通し。UBSは金融機関の中でもサブプライムローン関連の損失が多いと言われており、業績の悪化が顕著であると言えます。

BBC NEWS | Business | Swiss bank UBS to cut 8,700 jobs

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事