不景気.com > 海外リストラ > 携帯4位「ソニーエリクソン」が2000人の人員削減へ

携帯4位「ソニーエリクソン」が2000人の人員削減へ

携帯4位「ソニーエリクソン」が2000人の人員削減へ

携帯電話の世界4位「ソニーエリクソン」(Sony Ericsson)が、2000人の追加人員削減を行うことを明らかにしました。

それによると、年間経費4億ユーロ(約517億円)削減計画の一環として行われるリストラ策で、2010年中頃までに行われる予定とのこと。

同社は2009年1-3月期の税引き前損益が3億5800万ユーロ(約463億円)の赤字に陥ったことを明らかにしており、景気後退によって消費者の購買意欲が落ち込んでいることが顕著となりました。

携帯電話の出荷台数において世界第4位のソニーエリクソンによると、1-3月期の出荷台数は1450万台で、前年同期比で35%の落ち込みとのことです。

BBC NEWS | Business | Sony Ericsson to cut 2,000 jobs

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事