不景気.com > 国内リストラ > 三協立山HDが1000人の人員削減と給与1割カットへ

三協立山HDが1000人の人員削減と給与1割カットへ

三協立山HDが1000人の人員削減と給与1割カットへ

三協立山ホールディングス」は、グループ全体で1000人規模の削減を行う他、給与の1割カットなどのリストラ策を発表しました。

アルミニウム製住宅用建材、ビル用建材などを扱う「三協立山アルミ」などを子会社に持つ三協立山HDは、住宅販売の減少などや偽装問題により5月期の決算では85億円の経常損失が見込まれています。

希望退職の募集によって正社員710人を削減、出向・転籍・派遣契約解除によって290人を削減する予定。

また、「三協立山アルミ」では社員の基本給を平均1割カットする他、グループの役員報酬も2割強の減額を予定しているとのこと。

グループで合わせて12工場ある内の5工場を休止もしくは再編し、経営の合理化を図ることも合わせて発表されています。

http://www.sthdg.co.jp/st_news/data/090407stkaikaku.pdf

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事