不景気.com > 買収合併 > 半導体「ルネサス」と「NECエレクトロニクス」が統合協議

半導体「ルネサス」と「NECエレクトロニクス」が統合協議

半導体「ルネサス」と「NECエレクトロニクス」が統合協議

国内半導体大手の「ルネサステクノロジ」と「NECエレクトロニクス」が経営統合へ向け協議に入ったことが明らかになりました。

統合が実現した場合には、国内1位の半導体メーカーとなり、世界でも「インテル」、「サムスン電子」に続き3位に躍り出る大メーカーの誕生となります。

ルネサスは日立製作所と三菱電機の出資による半導体専門メーカーで国内2位、世界7位。一方、NEC半導体子会社のNECエレクトロニクスは国内3位、世界10位。

半導体事業は価格下落によって世界的に業績が悪化しており、人員削減などを柱とするリストラ策を行っては来たものの抜本的な改革にはならず、統合による経営のスリム化が急務となっています。

なお現時点では、ルネサスからは「決定した事実はない」との旨が発表されており、NECエレクトロニクスも声明を明らかにしていません。

半導体大手2社来春統合へ 国内最大、NEC系とルネサス - 47NEWS

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事