不景気.com > 海外リストラ > 英銀行大手「RBS」が2割に当たる9000人の人員削減へ

英銀行大手「RBS」が2割に当たる9000人の人員削減へ

英銀行大手「RBS」が2割に当たる9000人の人員削減へ

イギリスの銀行大手「ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド」(RBS)が、9000人規模の人員削減を追加で行うことを明らかにしました。

RBSは今年に入ってから2700人の削減を発表していますが、今回はそれに追加しての削減で合計1万1700人の大規模なリストラ策を行うことになります。

現在、同社の従業員は全世界で約4万5000人で、今回の削減によって「5人に1人」がリストラの対象に晒されることになります。そのうちの半数はイギリス国内での削減になるとのこと。

RBSは2008年通期の決算でイギリス至上最悪の3兆3700億円に及ぶ赤字に転落、悪化した経営を立て直すためにも人件費を大幅に減らす必要に迫られている模様です。

BBC NEWS | UK | Scotland | RBS to cut a further 9,000 jobs

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事